田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もマイタケ
今年もマイタケが取れました。
今夜は松茸の味お吸い物で炊き込みご飯を作ります。

maitake2017

主人にはマイタケだと黙って出してみよう。
松茸だっていうかな??
そんな訳はないですよね~
スポンサーサイト

ささやかなひと時
時々 ふと自分の生きてきた日々を振り返ります。

いい妻だっただろうか・・・・
いい母だっただろうか
いい友だっただろうか・・・

悪妻で 口うるさい母 友とはよくケンカをし何度絶交をしたことだろう
あの食堂のおじさんは元気だろうか・・・
そうそう 栄寿司のマスターは??もうずいぶん年を取っただろうな~~~
あの居酒屋・・・・なんて言ったっけ・・そうそう「轟」ってお店だった。
お店を閉めて田舎に帰ったと聞いた・・・・

今は夫との二人暮らし
会話も減り、静かな時間が多い。
昼のひと時
ふと夫と昔話・・・・・
今まで沢山の人たちと出会ってきた、
でも、今誰に会いたい??誰にお礼を言いたい??
二人で、会いたい人に会うたびに出ようか・・・・・
79歳の夫
67歳の私
あって「ありがとう」を伝えたい人がいます。
あって「ごめんなさい」をいいたいひとがいます。

二人が元気で歩けるうちに。。。
二人で旅に出られるうちに・・・人生を振り返る旅をしたいと
そんな旅・・・計画しよう 歩いていけるうちに・・・・・

買い物
久し振りの買い物
たまの外出は楽しくて、心が弾みます。
ディスカウントスーパーに行ってみました。

店の中に入ってから、ずっと同じように同じ通路を買い物に歩く初老の男性がいました。
なんとなく気になって、つい人様のかごの中を見てしまいました(反省)
今夜の夕食らしきお惣菜が一つ・・
あ~今夜のご飯のおかずだ!と、なんだかうれしかったです。

再び、そばに来ることがあり、同じ通路の同じ棚から、その人も商品を手に取っていたのですが
私は買うものをかごに入れ、その場を離れようとした時
「ん~~」と小さな声が聞こえて、その人は手に持ったものを又商品棚に返しました。
何度かそれを繰り返していたので、少し気になりましたが、
私は自分の買い物に夢中。

私は買い物の時、商品の値段を見ないで買い物をするので
(なかなか町まで買い物に来るチャンスがないので、大切なのは賞味期限
商品の値段を見るよりも買うことが絶対必要なのです)
町の中に住んで、お値段を比べることのできる人がうらやましいくらいでした。

並んだレジで・・・切ないものを見てしまいました。
その初老の男性が、2つの商品をお会計!
お財布から、出したお金が少し足りません。
小銭を一生懸命数える姿がやるせなく、見ているのが辛かった・・・・
結局、一つ商品を返し、一つの商品だけをお会計。
途中から
私はずっと下を向いて、その人を見ることができませんでした。

ひたすらに ひたむきに生きてきた若い時代を過ぎ
たった二つのお惣菜さえ買えない初老の生活・・・・・
切なく・・・胸を締め付けられます。

何もできない非力な自分に・・・少し悔しさを感じました・・・・・

国は・・・何をしているのだろうか・・・・

眠れない夜は
なんだか眠れない日が続きます。
眠れないのは意外とつらくて、眠ることをあきらめてPCに向かいます。

明日(もう今日だ!)は一日忙しい。
買い物にも行きたいし、役所に用事もある。
でも車に乗るのは、今の私にはかなりきついのです。

あ~元気な体が欲しい。
思い切り動けて
その疲れでゆっくり眠りたい。
そう呟きながら
やっぱり眠れないのはつらいと。。。。思うのです。
年ですね~

ささやかな外食
mihori6/30

久し振りの外食 980円のランチ
お昼からビールも頂いて、幸せ気分!

テレビでは連日
信じられないニュースが続いている。
980円のランチにささやかな幸せを感じている私たち庶民の暮らしを知ることの無い
セレブな政治家たち

あれよあれよと消えていく不可解なお金
何千万 何億円という途方もないお金は
そのささやかな暮らしの中から徴収される、幸せの一部なのに・・・・・
お金持ちの人たちの、自分の懐の痛まない資金として使われてもいるのですね。

おとなしい日本人
強権力者の思うままなのですね~
Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。