田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜は
なんだか眠れない日が続きます。
眠れないのは意外とつらくて、眠ることをあきらめてPCに向かいます。

明日(もう今日だ!)は一日忙しい。
買い物にも行きたいし、役所に用事もある。
でも車に乗るのは、今の私にはかなりきついのです。

あ~元気な体が欲しい。
思い切り動けて
その疲れでゆっくり眠りたい。
そう呟きながら
やっぱり眠れないのはつらいと。。。。思うのです。
年ですね~
スポンサーサイト

ささやかな外食
mihori6/30

久し振りの外食 980円のランチ
お昼からビールも頂いて、幸せ気分!

テレビでは連日
信じられないニュースが続いている。
980円のランチにささやかな幸せを感じている私たち庶民の暮らしを知ることの無い
セレブな政治家たち

あれよあれよと消えていく不可解なお金
何千万 何億円という途方もないお金は
そのささやかな暮らしの中から徴収される、幸せの一部なのに・・・・・
お金持ちの人たちの、自分の懐の痛まない資金として使われてもいるのですね。

おとなしい日本人
強権力者の思うままなのですね~

子供は見ている
正義なき力は 暴力である。
力なき正義は無力である。

誰かの言葉だと思うのですが、
こんなことが、まかり通る世の中ですね。

嘘、すり替え。ごまかし、逃げ、世間が忘れ去るのを待つ・・・・・
こんな大人たちを
子供は見ています。
それが正義だと学んでしまいます。
私たちは子供に 大人の責任を果たしているのでしょうか?

少しだけ不自由
少しだけ片手と片足が不自由になってしまった。
辛いけど
嘆くだけでは何も変わりません。

人はこんな時
より不幸な人と自分を比べて少し安心するか
より幸せな人と比べて嘆くか・・・・・
えも
私は、私、頑張って行くり生きていこう!


夫の美学
もう 10年以上も前 夫に聞いてみた。
「私が、投資に失敗して3000万円の借金ができた!
と、言ったらどうする?」
夫は即答しました。
「まず、あなたはそんな馬鹿なことはしないと思う。」
これには私も感動!
「もし、それが本当だったら、嫁の責任は夫の俺がとる」
簡単に言い放ったので、
「責めないの?」
「責めても起きてしまったことは仕方がない。解決策をまず探す」

それから10数年
再び聞いてみた。
ある政治家の話ですが、それをどう思うか聞いてみた。

「この二人は、逃げてばかりで、本筋が見えていない」
「いい時は、利用し、褒め、共感し、都合が悪いと
しつこく誘われた、教育者としていかがなものかと船を下りる。
情けないというより、話にならない」
等など、まったく話にならないそうです。
夫ならどうするか・・・聞いてみた。
「責任の取り方は人それぞれだけど、俺なら責任を取って辞める」

厳しく、冷酷で容赦ないところもあるけれど、
家庭では家庭で起きたことの、会社では会社で起きたことの責任をとると言う。
自分を信じてくれる人は守り切るという!

「船に乗っている時も、船を降りるときも、おまえの手をひいてやるよ!と冗談めかして言う。

そんな夫の生き方ですが
損な生き方だと、ずっと私は思ってきました。

でも人として、男として、夫として
夫には夫に美学があり、それは何年たっても変わっていないと知って嬉しかったです。
不器用で、損ばっかりしてきたけど
80歳近い夫が、一寸かっこよく見えた一瞬でした。
Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。