田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のお買い物
今日は、夫とお買い物。
田舎住まいは買い物が大変!
車で片道30分以上かかる。
私のお気に入りのスーパーはイオンのマックスバリューの I店
商品ぞろえは今一つですが、ここは店員さんがいつも素晴らしいのです。

今日はカードの切り替えがよくわからなくてサービスカウンターへ!
でも、サービスカウンターに誰もいなくてカウンターの前にある椅子に少し座って待つことに!!
でも、誰も現れません。
「サービスカウンターでサービスが受けられませ~~ん」
「誰かを呼ぶにも呼び鈴もありませ~~~ん」
「いつまで待てばいいのですか~~」
とひとり呟いていると
「大変お待たせしました」と若いかわいい女の子が目の前に立ちました。
「どのような御用でしょうか??」と聞かれるのでカードの切り替えができないなどなど話していると
また一人の店員さんが・・・現れました。
最初に現れた子はサービスカウンターのすぐ後ろにあるレジの担当の子だったようです。

サービスカウンターの店員さんにいろいろ手続きをしてもらい やっと使えるようになりました。
「WAONポイントは有効期限があるので時々現金化してお使いくださいね。」
と初めて説明を受けました。
知らなかった……・
一生懸命ためても貯めてもたまらないわけだね!ありがとう。これからは時々現金化して使いますね。

とりあえず買い物を済ませ
一番端のレジに・・・
夫がわざわざ一番遠いレジを選ぶ私に、怪訝そうな顔をする。

「さっきはありがとう。気を使ってくださったのね」と最初のサービスカウンターで私の相手をしてくれたかわいい女の子に
一言お礼が言いたかったのです。
白髪交じりの年寄りが一人カウンターの前に座ってぶつぶつつぶやいているのを気に留めてくれたのでしょう。
たとえ担当が違っていても
一生懸命私の相手をしてくれた店員さんにお礼が言いたかったのです。
彼女はニコッと笑って「いいえ ご用はお済になられましたか?」と言ってくれた彼女の笑顔はとても素敵でした。

少しのやさしさがうれしい 私もそんな年になりました。
少しの心遣いが、わたしを温かくさせてくれる・・・・・
ありがとう。
今日は、あなたに会えてよかった・・・・・
明日は私も誰かにやさしくできそうです。

ebi-ta0620a.jpg
スポンサーサイト

18歳の家族
014.jpg

わが家に来て18年目の猫
足腰が弱り、目を病み 歯が抜けはじめ 食欲も減ってきた。
わがままで、やんちゃだった若いころの面影はもうありません。
寝て 少し起きて わずかな食事をする
時折私の膝に来て、甘えては少し眠る。

2度の引っ越しを経験し
でも今の家が一番お気に入り・・・外に出ることはもうないけれど
窓際で風を感じ、太陽のぬくもりでほっとしているようなしぐさ・・・

あとどのくらい家族でいてくれるのか・・・・
一日でも長くそばにいてほしいと願う。

美しい夜
005 (2)

深夜1時過ぎに目が覚め
眠れないままカーテンを開けて空を見上げると
信じられないほど明るく、山が美しい。

窓を開けてみる。
蒸し暑い昼間と違い、冷たくさわやかな風に包み込まれる。
あ~ とため息を飲む。
田舎暮らしのすばらしさや醍醐味を感じる一瞬

誰かに分けてあげたい一瞬です。

デパ地下で買ったお弁当
今日は孫たちを送りに駅まで出かけた・・・・帰りには駅前のデパ地下で夕販を買って帰ることにした。
福●と言うデパートの地下で
主人は中華弁当を買い、私は握りずしを買った。
帰宅して夕飯の用意・・・ははは うれしい!! 今日はしなくていいのです。

お弁当をちょっと温めて2・3の惣菜とお寿司
でも食べ始めて夫の機嫌が悪くなった。
こんなものは食べれない、と言いだしました。
主人がこんなことを言うのは長い結婚生活の中で今までに2度目、大抵のものは我慢していただくのですが
これだけは食べれないと。。。。。ほとんどを残してしまいました。
「デパ地下の弁当がこの程度か????」と怒り始める
でもほかに食べるものはないので
私のお寿司を半分分けました。
これがまた・・主人の機嫌を損ねた
シャリ(ご飯はぱさぱさ)もネタ小さく食べてなんだこれはと・・吐き出した。
ついにはこれは100円寿司かといいだした。
あ~~~くるくる寿司に行けばよかった。
デパ地下のお弁当やお惣菜はおいしいと思い込んでいた私達のお大きな失敗!!

あ~~~おなかすいた!と
と二人でおもちを焼いて食べたんですよ。
こんな日もあるね~今日はもしかしたらデパ地下にはいい素材が入らなかったのかもしれません。
そう思ってあきらめました。
こんな日もあるんですね。

孫の一言
週末に関西から孫が訪ねてきた。
2泊3日の予定なので、もう明日には帰ってしまう。

孫は小さなころからの夢を叶え
今年から幼稚園の先生となった。

勤務先の事、
園児たちの事など、それは楽しそうに話してくれる。
子供たちとの会話や、遊びやお勉強の事・・・・
そんな会話の中で孫が言った一言
「それをしてはいけません。」と言う言葉は子供に言いたくないので
その代わりの言葉を見つけるのも頑張ってると言う。
「それをしてはいけません」と言う言葉はなぜ使わないの?と聞くと
その一言で子供の行動を制限しないで
他の言葉で教えてあげたいのだそうだ。
しばらく孫の話を聞いていて、教えられた・・

幼いからこそ!自由な発想を持っている子供たちだからこそ
いけませんの一言でそれを奪いたくないのだとか…

私は子育ての間
それはしてはダメ !これもしてはダメ!とどれだけ繰り返し言ったことか・・・・
いけませんではなく他の言葉で育てるなんて考えたこともなかった・・・・
二十歳の孫を見習い
私も今日からそう心がけてみよう。
60の手習いと言うが、まだ何かかえられそうな気がしてきた。

明日 孫が関西に帰る。
しばらくは少し寂しいだろうな~
でも孫が残してくれた一言をお手本に、私も何か頑張ってみよう。




誕生日
今日は 6●歳の誕生日。
孫や子供たちから順に電話がかかってくる。
この年になると、もうお誕生日のお祝いなど関係なくなってくる。
でもまるでここに家族が大集合したようなこの時間は
何故かとてもうれしい。

私の母は3年前 102歳でこの世を去った。
私に母と呼ぶ人はもういない・・・・・・
私に命を与えてくれた人はもういない。
でも母の命を私がつなぎ
私の命を子や孫がつなぐ・・・

誕生日
命をつないだお祝いの日かもしれない。

たばこ
やめたいと思ってもやめられないたばこ
夫は4月1日からたばこをやめたのに、私はやめられない。
この年でもういいか~~
と一人心の中で愚痴る。

夫がタバコをやめて、私は台所の換気扇の下で吸うようにしてみたら
何と、他の部屋についたたばこのにおいが気になり始めた。
あ~~
家じゅうの掃除をしてもしても
たばこのにおいは消えない。
私も、たばこの臭いがするのだろうか??
たばこを止めると、月に1万円の節約になるのに・・・
やめられない。

お若い方 選挙に行きましたか?
お若い方たち
選挙にはいかれましたか??
年よりはね、選挙に行くから国の政策が年寄りむきになるのよ。

お若い方選挙に行ってね。
未来を担うあなたたちにもっともっと暖かい政治でないとね。

大学を出て、奨学金と言う借金を背負い
就職した会社はブラック企業!!
耐えられなくて派遣社員!
結婚しても、子供が産めない
子供を産んでも、預けるところがない。
でも、夫婦で働かなければ生活していけないなんて・・・・・
おかしいよね。
お若い方
選挙に行きましたか?
あなた方の1票でこの国を変えてください。
私たちは年寄りが見捨てられるのは怖いけど
何とかやっていけてる。
でも、暮らしに困っている年寄りがいることも忘れないでね。
年金は少しずつ減ってきて
物価だけが高くなって、暮らしにくいけど。
何とか生きて行ってる。

お若い方たち!!
あなたたちの力で、この国の未来を明るくしてください。

雨の一日
スズランの木の花
今日は朝から一日雨。
庭のスズランの木が、いつにもまして美しい。
雨にぬれ、頭を下げてひたすら耐える姿が美しい。

花はこの時期、木を覆うほどに咲き誇る。
小さい花だけれど、
ひたむきに美しい。

はじめまして
私はすでに年金生活者ですが
ブログにチャレンジしてみたいと
夕べから試行錯誤で始めてみた。
まずは、自己紹介
某県の山の中 小さな里山暮らし
家族は
夫と猫たち そして庭に遊びに来る
多種多様な野生の動物や生き物たち

遺書代わりに書いてみるかと。。。。
ブログ開始!!
Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。