田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のお買い物
今日は、夫とお買い物。
田舎住まいは買い物が大変!
車で片道30分以上かかる。
私のお気に入りのスーパーはイオンのマックスバリューの I店
商品ぞろえは今一つですが、ここは店員さんがいつも素晴らしいのです。

今日はカードの切り替えがよくわからなくてサービスカウンターへ!
でも、サービスカウンターに誰もいなくてカウンターの前にある椅子に少し座って待つことに!!
でも、誰も現れません。
「サービスカウンターでサービスが受けられませ~~ん」
「誰かを呼ぶにも呼び鈴もありませ~~~ん」
「いつまで待てばいいのですか~~」
とひとり呟いていると
「大変お待たせしました」と若いかわいい女の子が目の前に立ちました。
「どのような御用でしょうか??」と聞かれるのでカードの切り替えができないなどなど話していると
また一人の店員さんが・・・現れました。
最初に現れた子はサービスカウンターのすぐ後ろにあるレジの担当の子だったようです。

サービスカウンターの店員さんにいろいろ手続きをしてもらい やっと使えるようになりました。
「WAONポイントは有効期限があるので時々現金化してお使いくださいね。」
と初めて説明を受けました。
知らなかった……・
一生懸命ためても貯めてもたまらないわけだね!ありがとう。これからは時々現金化して使いますね。

とりあえず買い物を済ませ
一番端のレジに・・・
夫がわざわざ一番遠いレジを選ぶ私に、怪訝そうな顔をする。

「さっきはありがとう。気を使ってくださったのね」と最初のサービスカウンターで私の相手をしてくれたかわいい女の子に
一言お礼が言いたかったのです。
白髪交じりの年寄りが一人カウンターの前に座ってぶつぶつつぶやいているのを気に留めてくれたのでしょう。
たとえ担当が違っていても
一生懸命私の相手をしてくれた店員さんにお礼が言いたかったのです。
彼女はニコッと笑って「いいえ ご用はお済になられましたか?」と言ってくれた彼女の笑顔はとても素敵でした。

少しのやさしさがうれしい 私もそんな年になりました。
少しの心遣いが、わたしを温かくさせてくれる・・・・・
ありがとう。
今日は、あなたに会えてよかった・・・・・
明日は私も誰かにやさしくできそうです。

ebi-ta0620a.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。