田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の日
30年以上続けてきたボランティアをやめることにした。
この10年はほとんど押し花作品と、ビーズのアクセサリー作りの指導ばかりだった。

今日は、私が一番好きだった施設の方々とのお別れの日
訪問予定はなかったけれど、お別れが言いたくて突然訪ねてみた。
体調が悪く半年以上行っていなかったのに、
顔を見るなり「先生~~~~」と順に誰もが声をかけてくれる。
私と一緒に作ったブレスレットをずっとつけ続けてくれている人・・・
押し花のブローチは色あせ、ネックレスはつなぎ治してかけてくれている。

私の顔を見るなりカバンの中からブレスレットを出して
「先生 サイズを直してよ~」と声を掛けられた。
半年以上、施設に来る日にはずっと持ってきていたとか・・・・
涙がこぼれそうだった・・・・
「今日は道具がないからこの次にね」と言って気が付いた・・・
この次はもうないのだと・・・・・・・・
職員の方に直し方を教え、私の自宅に道具や素材を取りに来るようにお願いした。

「先生 あの人は認知症がひどくなって人の名前や顔を忘れるのに
先生のことは、すぐにわかりましたね~」
「先生 座っているだけでいいので、時々顔を出していただけませんか???」
心が動く・・このまま施設訪問をしたいと願ってしまう。
体力の限界と、日に日に弱る聴力

決めた事だから・・・
自分の為にも、主人の為にも・・何より私を「先生」と慕ってくれる生徒さんの為に!!
「元気でね・長生きしてね・今度は施設の催事には招待してね」と言葉は尽きない
そして
初めてみんなに言った「さよなら」の一言・・・・・
「また来週・・・・また再来週・・・」そう言っていた言葉が「さよなら」に変わった。
ドアを閉めたら・・・涙があふれそうだった・・・・
ありがとう・・・・そういってお別れした・・
さようなら・・そう言って長いボランティア生活に別れを告げた。

ありがとう!!!
もう会えないかもしれないけれど・・・
またいつか会えると信じて・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

長い間、お疲れ様でした。
こんばんは、初めまして。
講師のお仕事、長い間お疲れ様でした。
お身体を大切になさってくださいね。
月の住人 | URL | 2016/08/03/Wed 00:53 [編集]
月の住人様へ
月の住人様
年には勝てると思っていたのですが
体力の限界を感じました。
まずは、元気を取り戻したいと思います。
ありがとうございます。
おばあちゃん | URL | 2016/08/03/Wed 20:56 [編集]
Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。