田舎暮らしを始めて17年 スローライフを楽しんでいます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫の一言
週末に関西から孫が訪ねてきた。
2泊3日の予定なので、もう明日には帰ってしまう。

孫は小さなころからの夢を叶え
今年から幼稚園の先生となった。

勤務先の事、
園児たちの事など、それは楽しそうに話してくれる。
子供たちとの会話や、遊びやお勉強の事・・・・
そんな会話の中で孫が言った一言
「それをしてはいけません。」と言う言葉は子供に言いたくないので
その代わりの言葉を見つけるのも頑張ってると言う。
「それをしてはいけません」と言う言葉はなぜ使わないの?と聞くと
その一言で子供の行動を制限しないで
他の言葉で教えてあげたいのだそうだ。
しばらく孫の話を聞いていて、教えられた・・

幼いからこそ!自由な発想を持っている子供たちだからこそ
いけませんの一言でそれを奪いたくないのだとか…

私は子育ての間
それはしてはダメ !これもしてはダメ!とどれだけ繰り返し言ったことか・・・・
いけませんではなく他の言葉で育てるなんて考えたこともなかった・・・・
二十歳の孫を見習い
私も今日からそう心がけてみよう。
60の手習いと言うが、まだ何かかえられそうな気がしてきた。

明日 孫が関西に帰る。
しばらくは少し寂しいだろうな~
でも孫が残してくれた一言をお手本に、私も何か頑張ってみよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © おばあちゃんのひとり言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。