FC2ブログ

あの日から一年

脳幹梗塞
08 /05 2019
救急車のサイレンを聞きながら
病院へ運ばれて、一年が過ぎました。
その日から 私の人生が大きく変わってしまいました。


右半身のマヒ・骨折
辛い辛い リハビリの毎日
すさまじいとさえ感じた夫の介護

生きていく、
体が不自由になっても、年老いても

生き続けようとする
生への執着

命の尊さとか 大切さとか
そんな大袈裟な理屈ではなく ただ生きたい。

辛いことは多いけど
一瞬 心を震わせる喜びがあるから 
一瞬 感じる倖せがあるから

生き続ける


退院後検診

骨折入院
07 /29 2019
行きたくなかった病院へ検診へ

リハビリ病院での検査では骨折した箇所に異常はなかったので
この病院へは絶対行きたくなかった・・・・

レントゲン写真を撮り
診察室へ・・・・

医師の一言
「椅子に座らないで」
「異常なし もういいよ」

片麻痺で骨折するような人・・・
この病院の考えでは
それは自分が何をできるかわかっていない人で
骨折や脱臼を繰り返し、いつか寝たきり生活を送るようになると・・・
そう言い切られてしまう。

入院中も冷たくあしらわれ
挨拶さえ返してくれない医師・・・

もう二度と行くことはないだろう。


おばあちゃん

夫の引退後 二人でゆっくり老後を過ごそうと
山間の小さな温泉町にIターンしました。
のんびり暮らしていましたが、2018年8月脳幹梗塞になりました。
支えてくれる夫に甘えながら
日々リハビリに、頑張っています。